2016年

2月

10日

やりたいことだけをする。

こんにちは。

 

Dream Artの似顔絵師の佐伯祐一です。

 

 

やりたいことだけをする。

 

好きな人とだけ付き合う。

 

こんなことをモットーに生きております。

 

これは、会社員のころは、なかなかできなかったことなので、個人事業主のメリットだと思います。

 

でも、会社員のころの安定した収入はなくなったし、この考え方のせいで、大きなお金儲けの話しを逃したりすることもあるかもしれません。

 

さらには、「やりたいことだけをする」と言っても、そのために、嫌な仕事をしなければいけなかったり、苦手な人と付き合わなければいけないことも、もちろんあります。

 

やっぱりデメリットのほうが大きいのかもしれませんね。笑

 

 

でも、選択はとても楽になりました。

 

ほとんどのことを、やりたいかやりたくないか、好きか苦手かで判断すればいいだけだからです。

 

たぶん、ストレスも、ほとんどない生き方なんだと思います。

 

だから、私はこの生き方を、とても気に入っています。

 

 

たとえば、会社に属しているころに販売していた商品は、私にとっては値段相応の価値がないことも多々ありました。

 

そんなものを自信をもって、お客様に勧められるわけがありません。

 

もちろん、悪い商品を売っていたわけではありませんが、自分が勧めたくない商品や、興味のない商品であるかぎり、少なからずお客様に「嘘」をつかなくてはいけません。

 

 

でも、今、好きなことを好きなように販売している私には何も迷うことはありません。

 

絵を気に入ってくださった方だけに、自分のできる限りの作品を提供するだけです。

 

正直、この仕事をはじめて、たくさんの似顔絵を見てきましたが、それでも、私が私以外の誰かだったとしてら、私に似顔絵の依頼をします。

 

自己評価をするわけでなく、やっぱり自分が好きな雰囲気の絵を描きたくて、つきつめていった結果の今のタッチだから、ある意味当然のことなんだと思います。

 

そう思えていなければ、お客様からお金をいただくのも失礼だと思うし、そう思っているからこそ、同じ感覚の方からご依頼いただけることが、本当に嬉しいんです。

 

共感してもらえて嬉しくなれば、誰でもその想いに全力で応えようとしますよね。

 

たぶん、それが「感謝の気持ち」って言うのではないでしょうか?

 

そして、出来上がった作品を見て喜んでいただけたら、こちらこそ感動します。

 

 

これはたぶん、やりたいことだけをやっているからこそ感じられるものなんだと思います。