2016年

11月

28日

ルーティーン

こんにちは。

 

Dream Artの似顔絵師の佐伯祐一です。

 

 

新しいことを始めるっていうのは、大変なことですよね。

 

私は特に、腰が重いほうなので、なかなか始めることができません。

 

いつもやらないといけないことは、事前事前にできるのですが、やらなくてもいいけどやったほうがいいことには、なかなか手が付けれません。

 

でも、仕事のうえで大事なのは、後者ですよね。

 

もちろん前者も大事なのですが、これも実はもともとは「やらなくてもいいこと」だったはずなんです。

 

自分が生きていく中で、始めてみて、ルーティーンとなり「やらないといけないこと」になったわけです。

 

そのルーティーンは、慣れれば作業時間が短縮できるので、新しいことができるはずです。

 

でも、その新しい時間を、さも、休憩時間のように過ごしてしまい、それが当然となっていきます。

 

結果、新しいことを始めることができなくなってしまうのです。。

 

困ったものですね。