2015年

7月

01日

人生も、あっという間

こんにちは。


Dream Artの代表似顔絵師の佐伯祐一です。



今年ももう半分が過ぎてしまいましたね。


やっと平成27年って書くことに慣れてきたところなんですけどね。。


ほんと、1年が毎年早くなります。


学生時代は、10年後が遠い未来だったはずなのに、最近の10年はあっという間でした。


この調子だと、あっという間に死んでしまいそうです…。


これって、悪い意味に聞こえますが、そうでもないんです。


私が、迷った末、絵1本で食べていこうと決めたのも、この感覚のおかげです。


あっという間の人生なのに、やりたくないことやってるのって、不思議やな~って感じてしまって。


会社員として働いて、老後のためにお金をためて…。


いやいや…。老後なんて、もっともっとあっという間なんやないんか??


死ぬ前にお金の不安をかかえるのはちょっと怖いけど、よくよく考えたら、必要以上に長生きすることより、若くて元気な時間を楽しんで生きた方がいいんじゃないか?


もちろん、この考えが正しいかどうかもわからないし、これから後悔することもあるかもしれません。


でも、今は自由に生きることに専念しようと思います。


嫌な人とは付き合わないし、必要以上の気遣いもやめました。


大人としてはどうかと思うし、嫌われることもあるかもしれんけど、今はそんな風に生きています。